2010年04月06日

「前政権のうみ出し切る」=官製談合指摘で政務官−6社を指名停止・防衛省(時事通信)

 航空自衛隊のオフィス家具発注をめぐる公正取引委員会の改善措置要求を受け、防衛省は30日、調査・検討委員会を開き、楠田大蔵政務官が「国民に不信を抱かれ遺憾に思う。前政権のうみを出し切る思いでがんばる」とあいさつした。
 同省は公取委の排除措置命令を受けた内田洋行など5社を同日から12カ月、違反の事前申告で課徴金が減免されたコクヨファニチャーを6カ月の指名停止処分とした。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
空自家具入札で官製談合=職員関与認定、防衛省に改善要求
空自小松基地の業務データ流出=2年前、USBなくなる
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ
盗撮の自衛官を現行犯逮捕=駅エスカレーターで

<元妻刺殺>復縁断られ…元夫を殺人未遂容疑で逮捕 三重(毎日新聞)
<足利事件>菅家さんの公民権が回復 選挙権も復活へ(毎日新聞)
信濃川不正取水 JR東、水利権再申請(毎日新聞)
<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)
保護者らの無理難題に困惑!対応マニュアル配布(読売新聞)
posted by シンカワ キハチロウ at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

小泉被告、あす判決 元次官ら連続殺傷(産経新聞)

 元厚生次官ら連続殺傷事件で、殺人や殺人未遂などの罪に問われたさいたま市北区の無職、小泉毅被告(48)の判決公判が30日午後、さいたま地裁(伝田喜久裁判長)で開かれる。小泉被告は公判で、一貫して「飼い犬を殺されたあだ討ち」などと主張。検察側は死刑を求刑している。

 小泉被告は昨年11月末の初公判で起訴事実は認めたものの、「無罪を主張する。私が殺したのは人ではなく、心が邪悪な魔物」などと述べた。最終意見陳述では「生まれ変わったら、もっと多くの魔物を殺したい」と発言し、遺族への謝罪の言葉はなかった。

 起訴状によると、小泉被告は平成20年11月17日夜、元次官の山口剛彦さん=当時(66)=夫妻をさいたま市内の山口さん宅で刺殺。翌18日夜、東京都中野区の元次官、吉原健二さん(78)宅で、吉原さんの妻、靖子さん(73)を包丁で刺して殺害しようとしたほか、元社会保険庁長官の横尾和子さん(68)と家族の殺害を計画したなどとされる。

党首討論第2R がけっ縁首相に攻勢も… 谷垣氏、ギリギリ及第点(産経新聞)
「選挙なら捕まる」「許されない」=閣僚から発言−若林氏問題(時事通信)
まばゆいカラーモード 10年春夏神戸コレクション(産経新聞)
チューリップ900株無残…花博記念公園でまた(読売新聞)
<高速道新料金>夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内(毎日新聞)
posted by シンカワ キハチロウ at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)

 政府は31日、拉致問題対策本部(本部長・鳩山由紀夫首相)の事務局長代理に、近く退官する三谷秀史内閣情報官を起用する方針を決めた。首相は同日夜、「拉致問題で一番大事なことは情報収集であり、その能力にたけた三谷氏を起用する」と記者団に対して明らかにした。事務局長代理は昨年10月の対策本部発足後も空席となっていた。

 三谷氏は事務局長の中井洽(ひろし)拉致問題担当相を補佐し、関係省庁間の連絡調整などにあたる。三谷氏は千葉県警本部長や森内閣の首相秘書官などを歴任。平成18年から内閣情報官を務め、4月2日付で退官する。

【関連記事】
拉致対策12億円に倍増 
鳩山政権、拉致対応定まらず 北朝鮮に引きずられる懸念
拉致対策本部が初会合 情報室に予算・人員を集中投入
拉致対策本部が再出発 副本部長に外相加わる
鳩山政権で拉致対策本部が休眠中 組織改編の青写真見えず
あれから、15年 地下鉄サリン事件

3等海佐、酒気帯び運転の疑いで逮捕…否認(読売新聞)
築地移転「一時停止」、民主・自公・都が合意(読売新聞)
「子供たちの夢奪った」ペコちゃん盗に執行猶予付き判決(産経新聞)
あえて連携アピール 鳩山首相と小沢氏、がっちり握手(産経新聞)
<不正経理>公的研究費1650万円 愛知県がんセンター (毎日新聞)
posted by シンカワ キハチロウ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。